2013年09月13日

依存症ではないのですが便秘です。

便秘で悩んでいますが、これは依存症ではないですよね。
便秘はがんこでなかなか思うように治りませんが、依存症とちょっと似たようなところがありますね。
でも、アルコール依存症の場合、どうでしょうか、あまり野菜なんか食べないようだし、お腹の調子も悪そうだし、きっと便秘の人が多いのではと思います。
依存症と便秘、なんだかイメージ的には関連性を感じますね。
とにかく便秘を直さないことには、健康的な生活は送れません。
便秘に効く薬、サプリでもお茶でもいいですので、紹介してください。
posted by かつじん at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ギャンブル依存症:治療の方法

ギャンブル依存症の患者は、自分が依存症であるという認識がありません。
ギャンブル依存症の治療は、本人に依存症だと自覚してもらう事から始まります。
ギャンブルに依存している事自体が病気である事を認識してもらうのです。

ギャンブルをやめるきっかけも必要です。
ギャンブル依存症の患者は、どんな時にギャンブルをやめたいと思っているのかを考えてみます。
ギャンブル依存症になる原因に、ギャンブルに負けても勝つまで繰り返し続ける事が挙げられます。
ギャンブルに賭ける金額が多ければ、その分負けた時の損失も大きくなります。
大負けした時には、さすがにギャンブルに依存していても反省するのではないでしょうか。
本人が負けたのは運が悪かっただけだと思わずに、ギャンブルに懲りてこのままではいけないと思うようになった時が、ギャンブルをやめるいい機会です。
この時に、ギャンブル依存症という病気を認識してもらう事も大切です。
ギャンブルをどうしてやめるのか、やめないとどうなってしまうのかを理解してもらわなければなりません。

ギャンブル依存症を治療していく上で、家族や友人など周りの人の協力が必要となります。
しかし、ギャンブルによる借金を肩代わりするという協力は、ただギャンブルによって起こったトラブルを解決するだけであって、病気の回復には関係ありません。
借金がなくなったからといって依存症が治ったと思ってしまうのは間違いです。
まずは、ギャンブル依存症の患者に「あなたは病気だ」と教えてあげる事が大切です。
本人が依存症を自覚しない限り症状が回復する事はなく、ギャンブル依存症の患者により被害を受けるのは周りの人たちなのです。


ニキビ痕の治療の方法
posted by かつじん at 15:00 | TrackBack(0) | ギャンブル依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

ニコチンパッチ:ニコチン依存症の治療法

ニコチンパッチをご存知ですか?
ニコチンパッチは、皮膚に貼って皮膚からニコチンを吸収し、血液の中のニコチン濃度を一定に保つ役割をします。
ニコチン依存症の患者が禁煙するにあたって、とてもありがたいアイテムだと言われています。
ニコチンが皮膚からゆっくりと体内に吸収されるので、禁煙によるイライラしたり身体が震えたり、集中力が欠けたり不眠になったりという離脱症状を抑える事ができます。
ニコチンパッチ1枚で効果は24時間続き、タバコ約3本分のニコチンが体内に吸収されることになります。
ニコチン依存症の患者から考えれば、これだけでも十分ニコチンの摂取量が減る事になります。

ニコチンパッチの使用法はいたって簡単です。
お腹や背中、上腕のうちの1ヶ所に貼りつけるだけでよいのです。
貼ろうとしている部位が汗などで塗れていると粘着力が弱くなりますので、タオル等で拭いてから貼ってください。
かぶれを防ぐために、毎日場所を変えて貼ります。
もし、ニコチンパッチを貼っていてかゆみ等が出てしまったら、すぐに違う位置に貼り変えましょう。
ニコチンパッチは、一度はがしてしまうとはがれやすくなってしまうので、その場合はサージカルテープ等で止めておくといいと思います。

ニコチンパッチを使用するにあたって、注意しなければならない事があります。
ニコチンパッチを使用している時は、絶対にタバコは吸ってはいけません。
タバコを吸っていたら、せっかくのニコチンパッチも効きませんし、強い副作用が出てきてしまいます。
また、高血圧の人や妊婦は身体や胎児に影響が出てしまうので使用することはできません。

ニコチンパッチには副作用もありますので、使用する前に副作用についてよく知っておかなければなりません。
副作用には、頭痛、倦怠感、眠気などがあるようです。
これが辛くて禁煙を断念してしまう人もいるようです。
また、皮膚の弱い方はニコチンパッチの粘着部分でかぶれてしまう事もあるのだそうです。
使ってみて自分の皮膚に合っているかどうか確認してから使用するようにしましょう。

ダイエット器具の通販と効果や口コミ
水虫の症状と治療
歯列矯正の治療
赤ちゃんの病気
posted by かつじん at 03:00 | TrackBack(0) | ニコチン依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

ニコチン置き換え療法:ニコチン依存症の治療法

ニコチン依存症の治療法に「ニコチン置き換え療法」があります。
ニコチン依存症の人が禁煙をすると、ニコチンが摂取できない事によってイライラしたり、身体が震えたり、集中力が欠けたり、不眠になったりなどの離脱症状が現れます。
ニコチン置き換え療法とは、タバコによるニコチンをタバコ以外の薬などに置き換えて離脱症状を減らしていこうという治療法です。
置き換えたら徐々にその量を減らしていき、ニコチンの摂取をゼロにする事が目標です。

しかし、治療において一番重要なのは本人の禁煙するという意志です。
禁煙してニコチン依存症を回復したいという意志のもとに、ニコチン置き換え療法は成り立つのです。
「ちょっと禁煙してみようかな」などという軽い気持ちではニコチン置き換え療法は効果がありません。
ニコチン置き換え療法は治療ですので、真剣に取り組まないとかえって悪影響を及ぼす場合もあります。

ニコチン依存症の重症患者は、ニコチン置き換え療法中に離脱症状が強く出るようです。
離脱期間は人それぞれですが、禁煙した日から短くて4〜5日、長くても10〜14日くらいだと言われています。
この離脱期間を禁煙という強い意志で我慢すれば、離脱症状はなくなり禁煙が達成できるでしょう。
しかし、禁煙が成功して何年間か経った後でもタバコが吸いたくなってしまう時があるそうです。
一度ニコチン依存症にかかってしまうと、禁煙できたとしても身体の中にニコチンへの依存が残ってしまうからです。
体内に残るニコチンへの依存を理解した上で禁煙を続けていけば、タバコを吸いたいという欲求もおさまっていくと言われています。

骨盤矯正ダイエット
ダイエット成功の方法
ウォーキングダイエット
ヒルズダイエットの効果
posted by かつじん at 07:00 | TrackBack(0) | ニコチン依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

ニコチン依存症:美容への影響

タバコを吸う人はニコチン依存症であるといえます。
最近では、女性の喫煙者も増えています。
喫煙が美容に良くないという事をご存知でしょうか。
タバコは、女性にとって切っても切り離せない美容に悪影響を及ぼすのです。

喫煙によって、タバコに含まれるニコチンが血管を収縮し肌への変化を引き起こしていきます。
タバコの影響からくる特有の顔つきを「スモーカーズフェイス」と呼んでいます。
肌の色がくすむ、顔のしわが極端に増える、頬がこけてくるなどが挙げられます。
つまり、喫煙によって肌の老化が早くなっているのです。
また、喫煙を続けていると歯ぐきが黒ずんできて歯にヤニが付着します。
ヤニは歯磨きでは落とす事ができず、歯周病を引き起こす原因となり歯が抜けてしまう場合もあります。
お肌は化粧で隠す事ができるとしても、タバコのヤニで黄ばんでしまった歯や抜けてしまった歯はどうしようもありません。
美容の面でもみっともないですよね。

タバコを吸うとダイエットできると思っている人がいるそうです。
タバコによる味覚の低下や栄養の吸収を悪化させる作用があるそうですが、実際には喫煙している女性にも太っている人はたくさんいて効果があるとはいえません。
肥満は、食事や運動、睡眠などのさまざまな生活習慣が影響すると言われています。
これらの生活習慣を改善していく事でダイエットの効果があり、タバコを吸ったからといって痩せられるわけではありません。
ニコチン依存症になってしまうだけです。
タバコは、女性にとって良い事は何もありません。

下半身痩せダイエットの方法
ダイエットエクササイズ
ダイエット器具
ダイエット運動
posted by かつじん at 07:00 | TrackBack(0) | ニコチン依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ニコチン依存症:妊娠への影響

タバコを吸う人はニコチン依存症であるといえます。
最近では、女性の喫煙者も増えています。
女性にとって喫煙が良くないのは、妊娠や出産においてタバコが悪影響を及ぼすからです。
これは、喫煙する夫と暮らしている女性も同じです。

タバコによる悪影響としては、まず不妊が挙げられます。
喫煙を続けていると、妊娠しにくくなり子宮外妊娠の危険性もあると考えられています。
またタバコを吸う女性が妊娠すると、早産や流産の割合がタバコを吸わない女性と比べると1.5倍にもなるそうです。
胎児に関しては、胎児死亡や未熟児で生まれてくる可能性が高いようです。
タバコに含まれるニコチンによって、血管収縮が起こります。
胎児につながっている胎盤の血管も当然細くなるので、胎児に十分な酸素や栄養が行き届かなくなっているという事になります。
タバコを吸っている女性が出産をした場合、生まれたての赤ちゃんの体重はタバコを吸わない女性の産んだ赤ちゃんより200〜250gほど少なくなるとも言われています。
これは、発育状態が悪かったり知能は発達の遅れにつながったりする事もあります。
喫煙は、母親となる女性にとっても生まれてくる赤ちゃんにとっても悪影響しか与えないのです。

子供が欲しいを考えた時点で、女性はもとより一緒に暮らしている夫も禁煙するべきだと思います。
喫煙を続けた事によって妊娠や出産、生まれてきた赤ちゃんにどんな影響が出るかを、夫婦で認識する事が大切です。
ニコチン依存症が改善するいい機会にもなるでしょう。

豆乳ダイエットの効果
満腹たんぱくダイエット
ダイエットのための基礎代謝量の上げ方
ダイエットの失敗談・口コミ
posted by かつじん at 03:00 | TrackBack(0) | ニコチン依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

ニコチン依存症とタバコ

初めてタバコを吸った場合、肝臓がニコチンをうまく分解できず急性ニコチン中毒を起こす事があります。
しかし喫煙を繰り返していくと、肝臓は徐々にニコチンを分解するようになっていきます。
そうなるとタバコの本数もだんだんと増えていき、常に血液の中に一定のニコチンを求めるようになります。
これがニコチン依存症の症状です。
喫煙は肺がんや生活習慣病を引き起こす原因になります。
そのため、これらの病気を予防するために医者から受ける喫煙指導を治療とし、ニコチン依存症の治療は医療保険の対象となっています。

喫煙は趣味や習慣だと考えがちですが、実は喫煙する人はニコチン依存症であるといえます。
ニコチンは、もともとは人の身体の中にあり大脳や自律神経の神経伝達物質として働いています。
しかし、このニコチンと喫煙によって体内に入るニコチンは違います。
喫煙によってニコチンが体内に入ると、脳に影響を及ぼしニコチンがないと正常に機能しないという状態になってしまいます。
タバコを吸ってリラックスしたり、集中力が高まったり、ストレス解消になったりするのはそのためです。

ニコチン依存症になると、常に血液の中に一定のニコチンを維持しようとします。
例えば、吸っているタバコよりニコチンの少ないタバコに替えたとします。
そうすると身体は一定の血中濃度を求めるため、吸う本数やピッチが早くなったり、深く吸い込んだり、根元までしっかり吸ったりするようになります。
結果として体内に取り込むニコチンの量は変わらないのです。
したがってニコチンの少ないタバコに切り替えたからといって、タバコを控えている事にはなりません。

抜け毛の予防と対策
発毛・育毛の対策
プロテインダイエット
ダイエットメニューのレシピ
posted by かつじん at 05:00 | TrackBack(0) | ニコチン依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

薬物依存症:治療の方法

薬物依存症は、そうかもしれないと思ったらなるべく早く病院に行って身体と心の適切な治療を受ける事が重要です。
家族や友人などの周りの人が薬物依存症になった人との関わり合いを避けてしまうと、それだけ治療するのが遅れてしまいます。
また、周りの人が自分たちで回復させようとしてしまう場合もあります。
しかし、それが本人には逆効果になって本人も周りの人も精神的に参ってしまい、人間関係も悪化してしまうかもしれません。
周りの人が必要以上に関わってしまうのは良くありません。

だからといって、薬物依存症は病院に通院や入院して治る病気ではありません。
病院の他に、リハビリ施設などがあります。
施設で本人以外の薬物依存症の人たちとお互いの体験などを話し合う事により、自分の病気を自覚したり励まし合ったり回復したいと思うように仕向けていきます。
本人自身が薬物依存症だという事を認識して依存をやめようとしなければ、回復の見込みはないのです。

薬物依存症はその薬物の使用を何十年とやめ続けていたとしても、たった一回使用するだけで再び症状が戻ってしまいます。
一度薬物依存症にかかってしまうと完治する事のない病気なのです。
しかし、回復する事はできます。
病院やリハビリ施設、そして周りの人の協力があれば、薬物を使用することなく健康に過ごしていく事ができるのです。
薬物依存症は治らないと諦めずに、回復できる病気だという希望をもって治療にあたっていくといいと思います。

レーサーダイエットの効果
クッキーダイエットの効果
プチ断食のやり方
ダイエット食品
posted by かつじん at 03:00 | TrackBack(0) | 薬物依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

依存症と否認:否認の病

依存症とは、「ある行為をやめようとしてやめられないくらいのめり込んでいる」状態です。
依存する対象のものへの執着が強いため、日常生活にも支障をきたします。
身体面や精神面に依存による悪影響が起こっても、依存症は治療していかない限り良くなりません。

依存症の患者は、依存している事によって起こる問題点を否認して依存行為をしているといえます。
そのため、依存症は「否認の病」とも呼ばれています。
「比較的害の少ないマリファナならやっても問題ないだろう」(薬物依存症)、「自分は今まで身体をこわした事がないから、多少お酒を飲みすぎてもいいだろう」(アルコール依存症)、「借金して買い物しても少しの額ならすぐ返せるだろう」(買い物依存症)など、依存する事によって起こる問題点を自分なら大丈夫と否認するわけです。
こうして依存がどんどんエスカレートしていってしまいます。
また、依存により人間関係などの日常生活にも影響が出てきますが、これを依存の対象となったもののせいにして自分の依存行為をよるものだという事を否認する場合もあります。
「薬をやめさえすれば問題はなくなる」(薬物依存症)、「お酒さえやめれば普通どおりの生活に戻れる」(アルコール依存症)など、依存の対象を否認します。
「お酒の量が減ってきたから大丈夫」「お酒を飲まなければいい人なのに」(アルコール依存症)など、家族や恋人などの周囲の人が否認行為をする場合もあります。

否認は依存する言いわけとして行われています。
「世の中がつまらないから依存してもいい」「自分はとてもかわいそうだから依存してもいい」「依存行為が落ち着くから依存してもいい」「人間は誰だって死ぬのだから依存してもいい」というような言いわけに使われます。

フケ(ふけ)症の対策
育毛(発毛)シャンプーとヘアケア
スープダイエット
豆乳クッキーダイエット
posted by かつじん at 03:00 | TrackBack(0) | 依存症の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

依存症とはなにか?

依存症とは、「ある行為をやめようとしてやめられないくらいのめり込んでいる」状態です。
人は、自分のその人に対する依存を十分に受け入れてもらうとその人を信用します。
人と人がお互い信用し合う事により、人間関係は作られていきます。
しかし、この依存が受け入れられないと、次第にものに依存するようになっていきます。
はじめのうちは、ただ好きだからという軽い気持ちでも、どんどんその対象となったものにのめり込んでしまい、自分にコントロールが効かなくなってしまいます。
そのものがないと生きていけない状態になっていってしまうのです。
そして日常生活に支障をきたすようになります。
依存症は、人間関係をうまく作っていく事ができない人に多いと言われています。
依存症には、「アルコール依存症」や「薬物依存症」「ギャンブル依存症」「インターネット依存症」「買い物依存症」などのほかにもたくさん挙げられます。

依存症の症状には、「精神依存」と「身体依存」があります。
精神依存は、そのものが欲しくて我慢できなくなる状態をいいます。
生活の中でそのものの割合がほとんどを占め、自分のコントロールができなくなってその行為をするために手段を選ばないほどになっていきます。
身体依存は、その行為にのめり込んでしまったために、その行為をやめる事で身体に影響が出てきます。
けいれんや不眠、イライラするなどのこれらの症状を離脱症状といいます。
禁断症状とも呼ばれています。

縮毛矯正を美容院や自宅で失敗なく行う方
スタミナ(精力)増進・ナビ
ピクノジェノールの子宮内膜症などへの効果・効能
posted by かつじん at 01:00 | TrackBack(0) | 依存症の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。